取説に書いていない効果的なVACUUMERの使い方




VACUUMERシリーズは販売開始から、かれこれ5年目になります。 おかげさまで、クセになる!手放せなくなった!というお声をよくいただくようになり、これからもさらにいろんなタイプを販売していく予定です。 しかし一方で、いまいち効果が、、、というお声もあるのが現実でして、少しでもそんな不満に対して解決策を提示できるよう、VACUUMERの効果的な使い方についていろいろと記事を発信していきたいと思います。 今回の記事ではその辺りを考えるようになった背景的なお話なので、興味が無ければ読み飛ばしてもokです。 ●生みの親でありながら、ファン


もともと私がこのアイテムを開発販売しようと思ったキッカケは、私自身がカッピングが大好きで、マッサージの揉み返しもなく、手軽にコリを解消できるため最高のアプローチだと思ったからです。 初めて使った時の感動が忘れられず、いつか必ず商品化しようとずっと思っていました。 そして試行錯誤を繰り返し、会社を立ち上げるとほぼ同時に商品化しました。 もちろん今でも毎日VACUUMERを使っていて、周りからは、いつも体の一部がポコっと盛り上がっている人、という目で見られています(が、気にしない)。 それだけに「あまり効果がなかった、、、」というレビューがあると結構落ち込むものです。 ●効果を感じなかった原因は2つ 効果を感じなかった、というご意見の背景には、2種類の原因が隠れていると考察しています。 1つ目は、吸引力が足りなくて、効果を感じない 2つ目は、効果的な使い方の情報提供が出来ていない 1つ目が該当するのは、全身VACUUMER。 実際、その商品ページで最も多く見かけるレビューです。 これは私自身も販売前から少し想定していたことでした。 何故、全身VACUUMERでは吸引力を敢えてすこし控えめにしたのかと言われれば、カッピング初心者の方への配慮です。 初めて使う方にとっては、跡がつくことへの恐怖があります(もちろん跡は数時間から数日で必ず消えるものではありますが)。 吸引による「痛み」を警戒し、脳がそれを敏感に感じようとするはずなので、まずはVACUUMERに親しんでもらうためにも吸引力は弱め設定にしました。 すると、やっぱり販売開始後、カッピング経験者の方を始め「吸引力が物足りない」というご意見が徐々に挙り始めました。 そこで、第2弾として全身VACUUMERハードをリリースすることにしました。 従来の2倍の吸引力にしたのは、実はこのデザインでは使い勝手的に2倍が限界だったから。 あまり強くしすぎると、今度は肌を痛める可能性が高くなるためです。 すると販売開始後「こっちの方が効く」というポジティブなレビューと同時にやっぱり「痛い」というネガティブなレビューも入りました…。 効果の感じ方、痛みの感じ方は人それぞれなので、難しいところですが、今後さらに吸引力のバリエーションを増やしていくことで解消できることだと思うので、これからもシリーズ展開をしていきます。 さて、2つ目の原因については、記事による情報発信で解決できるため、今後、効果的な使い方について紹介していければと思っています。

  • Instagram

​本ページの著作権は全て株式会社MOGOに帰属します。情報拡散/シェアを目的としたSNS・ブログ・キュレーションサイト以外での転用はお断りします。