AdobeStock_316705479_低解像度.jpg
rogo.png
026低解像度.jpg
自宅でできる
セルフタイ古式マッサージ

 

タイ古式マッサージの指圧やストレッチを、敷いて体重をかけるだけで再現してくれる”TIE BALLS(タイボールズ)"。

​自宅でセルフでタイ古式マッサージを受けられます。

82.jpg
84.jpg
83.jpg
87.jpg
あらゆるポーズを
​自宅で、一人で、簡単に

​マッサージ店にわざわざ行かなくても自宅でヨガマットの上や、ベッドの上でタイ古式マッサージを再現できます(写真は腰と背中に使用しているサイズLを除いてすべてサイズM)。

90.jpg
85.jpg
88.jpg
86.jpg
プロの感触を再現した
​特別な編み込み

「ロープで​編まれたボール」を表現する”TIE BALLS(タイボールズ)” 。ロープの編み込みの凸凹に自重をかけるだけで、プロのタイ古式マッサージ師が「拳」「手のひら」「指」「膝」を使って、ストレッチや指圧をしてくれる感覚を再現します(写真はサイズM)。

9.jpg
手技_拳.jpg
手技_指.jpg
手技‗肘.jpg
手技_足裏.jpg
11.jpg
二対だから、体の左右を
​バランスよくほぐせる

 

二対のボールが体の左右をバランスよく・効率よくほぐしていきます。ボールが、ほどよく潰れてくれるので、硬すぎず柔らかすぎずの使用感。安心して自重をかけられます。(写真は足裏に使用しているサイズSを除いてすべてサイズM)

こる場所は人それぞれ
だから
ほぼ全身のコリをケアできるようにしました

 

デスクワーク、立ち仕事などワークスタイルによってコリを感じやすい部分はそれぞれ。だからこそ体のいろんな個所に使えるオールマイティなアイテムです。ここではその中の7種類の使い方をを紹介していますが、他にもあります。

マッサージ店の
​寝落ち体験をご自宅で
 

マッサージ店で寝落ちした経験はありませんか?それが自宅で再現できるとしたら素敵ではないですか?ベッドインしたら4分間使ってみてください。ほぐしているうちに、体が寝るモードに切り替わります。一日の疲れをリセットした状態で睡眠できるため、眠りも深くなります(使っているのはサイズM)。

デスクワークの方が
​4分で寝落ちする使い方

デスクワークは、主にお尻、腰、背中、肩が疲れやすいため、以下の使い方をお勧めしています。この6種類をやってみてください(写真はサイズM)。

17.jpg
立ち仕事の方が
​4分で寝落ちする使い方
 

​立ち仕事は、主に足、足首、脚、腰が疲れやすいため以下の使い方をお勧めしています。以下の6種類をやってみてください(写真はサイズM)。

18.jpg
デスクワーク中に
​使う場合

デスクワーク中に使うこともできます。疲れたと感じたら動画で紹介している使い方をするだけで、下半身のだるさが解消します。

018.jpg
ナチュラルなアイボリーホワイト
スタイリッシュなアッシュグレー

インテリアに自然になじむ2色展開となっています。

(写真はサイズM)

サイズの違いW.jpg
サイズの違いg.jpg
使用感が全く異なる
3サイズ展開

ストレッチ感と指圧感をバランスよく再現したものがサイズM。ストレッチ感が強く、指圧感が弱いのがサイズL。ストレッチ感が弱く、指圧感が強いのがサイズS。それぞれに全く違った使用感となっています。

ストレッチ感が強く
指圧感は優しい、サイズL

タイ古式マッサージの中でもストレッチ的な技に近いサイズL。体に柔軟性のある方にお勧めです。

051.jpg
指圧感が強く
ストレッチ感は優しい、サイズS

しっかりとした指圧感が欲しい時はSを。ボールの直径サイズが小さいので、体重をかけるとグッ!と指圧される感覚があります。ツボマッサージ系が好きな方にはお勧め。カバンに入れて持ち歩けるサイズなので、家でもオフィスでも使いたい方向けです。

61.jpg
103.jpg