肩こりのラスボス(前半)





コリのラスボスとは?

それは、深層筋のコリ。

ダンジョンの最下層で待ち受け、

浅い層へコリという名の魔物を送り続ける。

つまり「コリの根源」というやつです。


コリがすぐぶり返す理由の1つに、

この深層筋のコリが原因のパターンもあるようです。



では肩の周辺の筋肉を例に挙げましょう。


この記事の一番上に貼った画像の

黄色い部分が、

第一層の筋肉「僧帽筋」。

首、腕、腰などの筋肉とつながっているため、

ここが疲れると、

他の筋肉も疲れさす

やっかいなやつです。



第二層が大菱形筋。

肩甲骨を内側に寄せる作用のある筋肉。

肩がこった時に、

「うーん」と腕を曲げて、

肩甲骨を寄せるポーズなぜかしますよね?

あれは、この大菱形筋がこってる証拠なのです。



そして第三層、上後鋸筋。

ここまでコリがくると難治性となりやすい、

と言われる筋肉、というよりかは筋です。

肋骨を上へと支えるやつなので、

これが弱ると姿勢が劇的に悪くなります。





そして最後となる、

第四層、多裂筋。

コリのラスボスがいるところです。

首から腰まで縦に伸びる筋肉で、

腰痛の原因にもなります。



では第一層から第四層までの

コリをやっつけるには、

どうしたらいいか?


効果的なのは、

・筋トレ

・ストレッチ

・カッピング

・お灸


詳しくは後半へ続く、、、










最新記事

すべて表示

肩こりのラスボス(後半)

前半では、 浅い層から深層までの筋肉の紹介をしました。 では、深層筋に巣食う コリの魔王を やっつけるにはどうすればよいか。 効果的なのは ・筋トレ ・ストレッチ ・カッピング ・お灸 どれも少しずつ深層筋のコリに効果があるため、 全て網羅できたら最高です。 鍛えられた (筋トレ) 柔軟性のある筋肉に (ストレッチ) 血行を良くできたら (カッピングとお灸) この上なく効果が

  • Instagram

​本ページの著作権は全て株式会社MOGOに帰属します。情報拡散/シェアを目的としたSNS・ブログ・キュレーションサイト以外での転用はお断りします。