バキューマー誕生の話



「これ、初めて見た」という人が多く、

「本当にこれでコリが消えるの?」と懐疑的な人が多いバキューマー。


それもそのはず。


バキューマーが踏襲している「カッピング」というマッサージ技法自体が、

まだ世の中にそこまで浸透していないから。



マッサージといえば、

指圧、整体、タイ古式マッサージは想像しても、

カッピングを想像する人は少ないです。


これを使ってコリや疲れから解放されるイメージがなければ、

当然そこにお金を払うことはないでしょう。


私自身も、

カッピング自体に効果があるなんて、

施術を受けるまでは、

ちっともわかりませんでした。



かつて肩こりと背中のこりがひどい時は、

指圧や整体に行くも、

翌日にやってくる強烈なダルさ。

これに困っていました。


そんな時、知り合いの接骨院で受けたカッピングに衝撃が走りました。

跡は残るものの、

体が軽くなるのを即体感できて、

翌日以降も調子がいい。


その即効性に惚れ込んで、

通院しなくても使えて、

手軽に持ち運びができて、

何かしながらでも使えるもの

を作ろうと決意しました。

それが約5年前のことです。



カッピングは、中国の東洋医学が発端です。

中国のあらゆるメーカーと交渉しました。

怪しい話を嗅ぎ分けながら慎重に進めていった結果、

今のバキューマーを作ってくれるパートナーに出会いました。


中国といえど、

ずっとシリコン製のカッピングを長年手がけてきたメーカー。

知識は日本よりたくさんあります。

いろんなアドバイスを受けながら今のバキューマーは約一年の歳月を経て誕生しました。


以上が誕生のお話です。

その後の苦労の連続の話もまた別の機会

  • Instagram

​本ページの著作権は全て株式会社MOGOに帰属します。情報拡散/シェアを目的としたSNS・ブログ・キュレーションサイト以外での転用はお断りします。